当院について

ご挨拶

 札幌麻生脳神経外科病院は1985年に開院し、今年で32年となりますが、2012年の5月に、北22条に新築移転しております。3テスラを含む4台のMRI、CTとSPECTの複合機など、最新の診断機器が揃っており、3つの手術室、高圧酸素療法、リハビリ施設と最先端の医療を提供しております。

 昨年からは回復期リハビリの施設を院内に揃え、365日のリハビリも行えるようになりましたが、今後も地域の医療連係を図りながら、急性期の受け皿として地域医療包括ケア病棟も立ち上げ、患者さまにとって、より充実した医療を受けれるようにしたいと考えております。

  当院では365日急患をみる医師が当直しておりますので、患者さまにとりまして、「札幌麻生脳神経外科病院はいつでも安心してかかれる病院」であることを、これからも目標にしたいと思っております。

当院の理念・方針・患者さまの権利

病院の理念

私たちは常に「患者さま第一」を心がけます。

病院の方針

1.高度先進医療の推進と実践
2.地域医療への貢献、啓発と実践
3.患者さまの権利擁護と尊重
4.医療従事者、学生の教育と実習

患者さまの権利

1.病気のことについて、納得いく説明を求めることができます。
2.患者さまのプライバシー(全ての情報)は厳守されます。
3.治療、検査、看護の同意について、患者さまの意思が尊重されます。